創らずにはいられない!

日常の困りごとを解決するような商品開発を熱く語るブログ

ネット依存症じゃなくても、インターネットに繋がらない1日でリフレッシュ!

家でも会社でもパソコン。
移動中もタブレット

ずっとネットに繋がってる
感覚が、普通になっていた
気がします。
特に、ブログを
書くようになってから。

何だかネットに向かって
いるのが嫌になって、
1日離れていたら
リフレッシュしました。

http://www.flickr.com/photos/11247304@N06/1340979043

photo by Fabio Marini


時々
「ネット依存じゃないか?」
「ゲーム依存じゃないか?」
と思ったりしませんか?
不安があるって嫌ですよね。

そんな時は、ネット環境と
1日スッパリ離れてみると
分かります。

私は以前、
オンラインゲームを毎日
してしまう自分に
不安を感じていました。

でもパソコンが古くなって
買い替えた時も、ネット環境に
影響があると分かってゲームを
止めることを選択した時も、

禁断症状が出るどころか
解放された気分になりました。

特に感じたのは以下の3つ。

1.時間を有効に使える。
2.随時更新ものも
  纏めて読める。
3.情報を見逃しても
  大したことじゃない。

依存までなっていなくても、
ネットに振り回されていたかも
しれないなって思いました。

そして、リフレッシュすると
ネットが「便利な道具」って
感覚も戻ってきました。
これが大事なのかも!

http://www.flickr.com/photos/54450095@N05/9527140126

photo by IntelFreePress


インターネットが繋がって
いるのが当たり前の環境に、
ちょっと麻痺している人は
たくさんいると思います。

そんな麻痺状態なら
「今日はネット使わないぞ」
ってだけでも、意外と簡単に
リフレッシュできたりします。

(もちろん、
酷い禁断症状になったら
即、治療をお勧めします。)

退屈な状態でネットに
手が伸びそうな方は、
その日の活動予定を立てて
おくと良さそうですね。

私は「ネットが無くても
大丈夫」って体感すると、
自信も持てたし、
使い方もコントロール
しやすくなりました。

1日ネット断ちくらい
なら支障も少ないし、
時々やろうと思います。